嘘、私今イカされてる…っ ネタバレ漫画/いのうえみたんのフルカラー作品【隙なし巨乳美人な部下と泥酔H!】

嘘、私今イカされてる…っ~隙なし女子、初泥酔のち無防備タイム~ 巨乳

嘘、私今イカされてる…っ~隙なし女子、初泥酔のち無防備タイム~

いのうえみたんの上司と部下のエロ漫画。

隙がない巨乳美人な部下が出張先の接待で泥酔。

ホテルのベッドで無防備に寝ている姿に欲情した上司が思わずエッチを始めてしまう作品。

会社ではクールでツンツンしてる部下がSEXの時にはすごくエロ可愛くなるギャップがたまりません。

嘘、私今イカされてる…っ~隙なし女子、初泥酔のち無防備タイム~

嘘、私今イカされてる…っ
▼ここから無料試し読み▼

※「嘘、私今イカされてる…っ」で検索

嘘、私今イカされてる…っのネタバレ

嘘、私今イカされてる…っ~隙なし女子、初泥酔のち無防備タイム~

嘘、私今イカされてる…っ~隙なし女子、初泥酔のち無防備タイム~
作者:いのうえみたん

サラリーマンの金森は、女性部下の緒方に仕事のことで叱られている立場が弱い上司。

部下の緒方は巨乳美人でいつも隙がない。部長相手でも正論でやり込める気が強い女子だった。

ある日、部長命令で金森と緒方は一緒に出張することになった。

相手は酒豪の社長で接待が必須の出張。

セクハラ発言を嫌うような緒方が相手に出来るのか不安を抱きながらの出張となった。

社長との仕事話は順調に終わり、酒を飲む場となる。

緒方は社長の勧めでどんどん酒を飲み、金森が制止すると「これくらいで酔わない」と豪語する。

彼女の威勢の良い飲みっぷりを見た社長がおっぱいを触ろうとすると、緒方が怒ろうとする。

とっさに金森が割って入りフォローし、代わりに相手をする間に緒方は先に帰ることになった。

接待が終わり、金森がホテルの部屋に戻るとドアをしっかり閉め忘れていたことに気づく。

中に入るとベッドの上には無防備に眠る緒方の姿が!?

なぜ、自分の部屋に部下が寝ているのかと驚いた。

緒方の寝姿は、タイトスカートがまくり上がり、太ももと白いパンツが覗いている。

ブラウスのボタンが外れていて、はだけた胸の谷間からブラジャーが見えた。

寝ている緒方を起こそうとするが、セクハラだと誤解されるのを恐れてブラウスのボタンを止め直す。

一瞬触れたおっぱいの感触が柔らかい。

身なりを整えて起こそうとすると、寝返りをうった緒方がぷるんっとお尻を突き出すような体勢になった。

むっちりしたお尻とパンツが丸見え状態!

普段は隙のない部下の無防備な姿に欲情した金森は思わず手が出そうになるが、理性が制止する。

その時、緒方にこんなミスをするからつけ込まれるんだと叱られたことを思い出す。

俺の部屋でお尻を丸出しにしてるからつけ込まれるんだと自分に言い聞かせて緒方のお尻に触れてみる。

すると身体がビクンと反応する。

起きてるのかとビビって一瞬尻込みするが、3回おっぱいを揉んだら起こそうと決意。

立て続けに柔らかな巨乳を3回揉んでみても起きる気配はなかった。

勢いに乗ってブラをずり下げおっぱいを露わにして巨乳をむにゅっと揉むと、ビクビク気持ちよさそうな反応が返ってくる。

ここまで酒に弱いとはギャップがありすぎて興奮する。

乳首を舐めて、下着越しにアソコを触るともう濡れていた

職場では生意気な部下が自分の手の中で気持ちよさそうに喘いでいる。

バレたら人生終了だと思いながらも行為は止まらない。

すると、緒方が途中で目を覚ました。

ここまで来たら止まれないと開き直った緒方はそのままクンニを続けて―。

嘘、私今イカされてる…っの感想

嘘、私今イカされてる…っ~隙なし女子、初泥酔のち無防備タイム~

いのうえみたんの「嘘、私今イカされてる…っ~隙なし女子、初泥酔のち無防備タイム~」

部下に言い負かされてしまうような気が弱い上司と隙がない部下のエロい関係を描いた作品。

仕事の時はクールで気が強い美人な部下が泥酔すると無防備になってしまうところが可愛らしいです。

完璧女子に見えて、お酒に弱くて実は処女。エッチの時の反応は素直でかわいいってギャップが良かったです。

二人のエロい関係は最初の頃は前戯までで終わってしまうので、SEXシーンが見たい人だとちょっともどかしく感じるかもしれません。

その分、初体験した時のヒロインの初々しい反応に興奮しました。

嘘、私今イカされてる…っの作品情報

嘘、私今イカされてる…っ~隙なし女子、初泥酔のち無防備タイム~

作品名

嘘、私今イカされてる…っ~隙なし女子、初泥酔のち無防備タイム~

作者

いのうえみたん

あらすじ

いつも隙がなく完璧に仕事をこなす有能な女子緒方を部下に持つ金森。

そんな部下と二人で出張先に行くことになり、酒豪社長の接待でお酒を飲むことに。

接待が終わり、金森がホテルの部屋に戻ると先に返った緒方が泥酔状態で眠っていた。

あまりにも無防備な部下の姿に欲望を募らせた金森は、寝ている緒方のおっぱいを揉み始めて―。

ジャンル

OL・上司・部下・オフィス・巨乳・ツンデレ・処女・フルカラー

嘘、私今イカされてる…っ~隙なし女子、初泥酔のち無防備タイム~

嘘、私今イカされてる…っ
▼本編はこちら▼

タイトルとURLをコピーしました