甘やかし上手の長里さん ネタバレ無料漫画/冬壱もんめ・穴乱【保健室で巨乳美少女な保健委員とよしよしH!】

甘やかし上手の長里さん~保健室でよしよしえっち!~ JK・JC

甘やかし上手の長里さん~保健室でよしよしえっち!~

冬壱もんめ・穴乱のJKエロ漫画。

血が苦手でドジな保健の先生とそんな先生をフォローしてくれる巨乳でかわいい保健委員の長里さんのエッチな恋愛を描いた作品。

年上の保健の先生を優しく甘やかしてくれる長里さんがエロ可愛くて癒やされます。

甘やかし上手の長里さん~保健室でよしよしえっち!~

甘やかし上手の長里さん
▼ここから無料試し読み▼

※「甘やかし上手の長里さん」で検索

甘やかし上手の長里さんのネタバレ

甘やかし上手の長里さん~保健室でよしよしえっち!~

甘やかし上手の長里さん~保健室でよしよしえっち!~
作者:冬壱もんめ・穴乱

樫木衛は24歳の養護教諭。

保健の先生になって3年目になるドジでおっちょこちょいな男だった。

血を見るのが苦手で怪我した生徒の手当てもままならず、保健委員の長里さんに頼りっぱなしだった。

長里さんはいつも衛のダメっぷりを励ましてくれる優しい女子生徒。

ほんわかした雰囲気の可愛らしい巨乳JKだった。

今日も長里さんに励まされている最中に強風で書類が飛んでしまう。

窓を閉めようとした長里さんのスカートが風で捲り上がり、イチゴパンツが見える。

過去にもこのようなラッキースケベの数々が起きていた。

衛は彼女に嫌われないよう物理的距離を取ろうと決意する。

と思ったのもつかの間、保健室のベッドの上に長里さんを押し倒してしまった。

蛍光灯を取り替える時に足を滑らせ脚立から落ちてしまい、長里さんを巻き込んでしまったのだ。

慌てて飛び起きようとすると、長里さんが衛を制止して抱きしめる。

間近に彼女を感じる距離感に興奮して勃起してくる。

それに気づいた長里さんはお疲れなんだろうと言ってズボンを脱がして手コキを始める。

行為を止めようとして、うっかりおっぱいを触ってしまう。

すると長里さんは、おあいこだからと自分からもっと触るよう促してきた。

直接触りますかと誘われ、直に触った方が疲れも取れると言って、制服のブラウスとブラを捲りあげて、大きなおっぱいを自ら見せる。

初めて見る女子のおっぱい。

もっと触れていいと言われて、乳首に触れると小さな声で喘ぐ。

その反応を見てますます硬くなる股間。

長里さんは気持ちいいですか?と尋ねながら、積極的に手コキをしてくれる。

手が汚れると悪いからと必死で射精を我慢していると、我慢するのは体に悪いから気にしなくていいいと言って、手の動きを早くする。

全部出して楽になってと衛をイカせようとして―。

甘やかし上手の長里さんの感想

甘やかし上手の長里さん~保健室でよしよしえっち!~

冬壱もんめ・穴乱の「甘やかし上手の長里さん~保健室でよしよしえっち!~」

おっちょこちょいな保健の先生・衛としっかり者の保健委員・長里さんの恋愛エロ漫画。

先生を優しく助けながらエロく甘やかしてくれるヒロインのキャラ設定にピッタリマッチした可愛らしい絵柄がとてもいいですね。

保健室のベッドで女子生徒の方から積極的に手コキをしてくるシチュエーションが最高でした!

1巻はまだ交際や恋愛展開に発展していませんが、すでに甘々ラブラブな雰囲気があるで今後のストーリーが楽しみです!

甘やかし上手の長里さんの作品情報

甘やかし上手の長里さん~保健室でよしよしえっち!~

作品名

甘やかし上手の長里さん~保健室でよしよしえっち!~

作者

冬壱もんめ・穴乱

あらすじ

ドジでおっちょこちょいな養護教諭・樫木衛は、いつも保健委員の長里詩乃にフォローしてもらっていた。

ある日、いつものドジをやらかし保健室のベッドの上に詩乃を押し倒してしまう。

焦りながら体を離そうとすると、詩乃に抱きつかれてしまって―。

ジャンル

JK・学園・学校・保健室・先生・女子生徒・制服・美少女

甘やかし上手の長里さん~保健室でよしよしえっち!~

甘やかし上手の長里さん
▼本編はこちら▼

タイトルとURLをコピーしました